WordPressのアップデート途中で fatal error 再び。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前の投稿でも書いたが、WordPressのアップデート途中でエラーが発生して大慌てしたことがあった。

あれから2ヶ月が過ぎ、また同じ過ちを犯してしまった。

ここ最近めっきり重くなって使いづらくなったCoreServerで、WPのアップデートを試みたところ、やたら時間がかかった末、なんか不自然な終わり方。

嫌な予感はしたが、サイトにアクセスしてみても、管理画面にアクセスしてみても、同じエラー文言が表示されている。

PHP Fatal error: Call to undefined function wp_suspend_cache_addition() in /xxxxxxxxxx/xxxxxxxxxxxx/web/content/wp-includes/cache.php on line 288

ってやつ。
はい。見覚えあります、これ。

前回の経験により、このエラーが出てもデータベースに問題は生じていないことはわかっている。

とはいえ、どうしたもんかとファイルをチェックしてみると、古いものと新しいものが混在している。
そうか。アップデートの途中で異常終了してしまったというわけだ。

こうなると、WordPressの最新版のファイルを丸ごとFTPで上げなおしたほうが早い。

まるで海外のサーバーのような重さのCoreServerにファイルを上げきると、どうにか復旧。

教訓。重いサーバーで、WordPressのアップデートをする時は慎重に! エラーが出たらファイルを上げなおせ!


サブコンテンツ