WordPressで5年日記的な機能を実装しようと試みて…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昔に投稿した記事がただ埋没していくだけというのも、そこはかとなく寂しかったので
紙の「5年日記」的な、昔を振り返りやすい仕様にしてみようとトライ。

そもそも5年日記のようなスタイルの日記のことを正式に何というのか……でいきなりつまずく。
調べたところ、どうやら連用日記と言うらしい。

しかし、「連用日記 WordPress プラグイン」なんて調べても、それらしいものは見当たらない。
ってことで、英語で探す。

ん?英語で連用日記って何て言うの?
正直その正確な答えはわからなかったが、”On This Day”がそれに近いニュアンスらしい。

直訳すると、「この日は○○の日です」ってことだろうけど、
要は「この日に、昔はこんなことがありました」ってことを意味するわけだ。

で、”On This Day”で調べたら、いくつかプラグインが見つかった。

導入してみたのは、
TSP On This DayRoom 34 presents On This Day

この2つのプラグイン、1つ大きな違いがあった。

TSP On This Dayは、このブログを見ている今日という日を基準とするか、それとも、見ているブログ記事の投稿日を基準とするかが選べるのだが、
Room 34 presents On This Dayでは、前者のみにしか対応していないという点。

この点につき最初は、どちらも選べたほうがいいでしょう。
Room 34 presents On This Dayは使えないかなぁと思っていた。

しかし、よくよく考えて見ると、その記事の投稿日を基準として昔の記事を振り返るというシチュエーションは自分には考えにくかった。

逆に、TSP On This Dayにもマイナス点がある。
それは、TSP Easy Devという、開発用のAPIのウィジェットもインストールしなくてはならないということと、それによってプラグインが2つに分かれていることで、プラグインファイルを直接いじってカスタマイズしようとしていた自分には使い勝手が悪かったということ。

Room 34 presents On This Dayのほうが中身がシンプルな分、カスタマイズは楽で、結果としてこのプラグインを採用することになった。

なお、自分が行ったカスタマイズは、ブログを見ている今日という日だけが基準だと、毎日ブログを書いているわけではなくヒットしない日が多くなってしまうので、今日と前後1日ずつの計3日を基準とするように変えた点。

そして、もう1つ。
この機能は、ブログの来訪者に見せたいわけでなく、自分で振り返りたいだけだったので
WordPressにログインしている時のみサイドバーに表示させるようにした点。

ということで、ブログの来訪者の方には表示されていないと思うが、悪しからず。


サブコンテンツ