無料のレコメンドエンジン「Outbrain」と「easyrec」を試してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon の「この商品を買った人はこんな商品も買っています」だったり、ニュースサイトの「一緒に読まれている記事」だったり、今やレコメンド機能、もしくは関連コンテンツ表示機能はあらゆるサイトで使われている。

このブログでは、以前から WordPress の YARPP(Yet Another Related Posts Plugin)というプラグインを使って、以下のように関連記事を表示させていた。

yarpp_sample

この「YARPP」はどうやら、タイトルやタグ、そして記事本文から重みづけをしているようなのだが、このブログのようにテーマが一貫していない記事が多いと、「関連記事がありません」と出てしまうページが結構な数にのぼる。
他の WordPress ブログではそんなことはないので、おそらくタグやタイトルのつけ方がロジックと合っていないのだろう。

いずれにしても「YARPP」は、ユーザーの実際の興味や動きではなく、コンテンツの内容から関連づけてしまうことは間違いない。

そこで、実際のユーザーの動きを反映してレコメンドしてくれるツールはないものかと探してみると、海外のツールで2つ無料のものが見つかったので実際に試してみた。

1.Outbrain

一つ目は「Outbrain」。

このブログにも実際に入れている。(なぜかうまく表示されなくなったので外した)
このツール、今でも運営元から提供されているが、どうやら運営側があまり押し出したくないらしく、オフィシャルサイト上で非常に見つけずらい(苦笑

とりあえずサイト右上の「Register」から無料登録をし、ログインした状態で、このページ(https://my.outbrain.com/getwidget)にアクセスし、表示されるレコメンドのタイプ(TEXTのみかTHUMBNAIL付きか)と、ブログのプラットフォームを選んで、ブログのURLを入力&言語を選択すればブログに差し込む用のコードが表示される。

WordPressの場合はプラグインをインストールすることになる。
ちなみに、自分では試してはいないが、プラットフォームでJavaScriptを選べば、ブログじゃないサイトにも組み込むことはできるとのこと。

導入しても、ユーザーが動いたデータがたまるまでのしばらくの間(数時間から半日ぐらい)はデータは表示されない。

現在、導入してみて一週間ほど経つが、なんとなく感じるのは、一緒に読まれている記事が表示されているというよりは、単純に人気がある記事が表示されているんではないかということ。
というのも、複数の記事で同じ記事がレコメンドされるし、記事を書いた直後からレコメンド表示される。

もう一つ少しだけ気になるのは、レコメンドの下に「Recommended by」というリンクが表示される点。
もちろん無料で使っているのだから文句を言えた義理ではないし、クリックしても控えめなポップアップ画面が表示されるだけなので、だいぶお行儀が良いとは思ってはいるが。

 

2.easyrec

もう一つ、試しているのが、「easyrec」。

こちらはオープンソースということもあり、オフィシャルサイト自体は素っ気ないが、その分いろいろカスタマイズできそうで期待大。しかも、Outbrainと違って自分のサーバーに管理プログラム(ソース)を組み込むこともできる!

ただし、FTPでファイルを上げてmysqlの設定をするだけってわけにはいかず、自分のサーバーに管理プログラムを組み込むのは、共有のレンタルサーバーだとハードルがやや高い。

とりあえず、管理プログラムは http://easyrec.org/ 上のもの(デモ用?)を使わせてもらって、まずは機能を確かめてみた。

すると、Outbrainと同じことは問題なくでき、さらに管理画面から、表示させる記事のタイトル文言を変えたり、サムネイルを差し替えたり、自由度も高い。

レコメンド能力も、Outbrainよりは高く、しかも、Outbrainのように余計な(ごめんなさい!)リンクは表示されない。

 
もうちょっと時間をおかないと結論づけられないが、今言えることとしては、さくっと入れたいなら「Outbrain」、レコメンド能力を重視したい、もしくは自由度を高くしたいなら「easyrec」というところだろうか。

<<追記>>
「easyrec」は実際に一緒に読まれている記事をきちんと表示してくれている。
ただし問題があり、それは訪れてくれた全ての人がそのページしか読まなかった場合、何も表示されないのだ。
当たり前だが、ページの内容によってはそれは十分ありうる話。

そこで、
Outbrain ⇒ おすすめの記事
YARPP ⇒ 内容が関連してそうな記事
easyrec ⇒ 一緒に読まれている記事
と3つ全て出すことにした。

Outbrainは全ページに表示されるが、YARPPとeasyrecは関連性の条件をクリアしたページでのみ表示されることになる。

また、ついでに、いままでYARPPでは記事タイトルのリンクのみ表示させていたが、この機会にサムネイル+タイトルリンクの表示形式に変更した。

具体的なやり方としては、WPの管理画面の「設定」⇒「YARPP」⇒表示設定で「カスタム」を選択し、さらにテンプレートファイルで「Thumbnails(yarpp-template-thumbnail.php)」を選択。
そして、サーバーのthemesフォルダの中に出来ている「yarpp-template-thumbnail.php」を好みのように編集すればOKである。

<<さらに追記(2015.9.29)>>
2015.8.24から「easyrec」のレコメンドがうまく表示されていない。原因不明……

<<またまた追記(2016.2.13)>>
今度は「outbrain」のレコメンドもうまく表示されなくなった。原因不明ながらやむなくこちらも掲載を外した。


サブコンテンツ