木村沙織のオンオフの切り替えの凄さ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BS-TBSの番組「裸のアスリートⅡ」

2013年08月31日放送の回は
タイトルは「バレーボール全日本」となっていたが、
前半はエース木村沙織に密着。

ロンドンオリンピックで銅メダルに輝き
トルコのガラタサライに移籍し
磐石なアスリート人生を送っているのかと思っていた。

しかし、実際は、ロンドンオリンピックで「もう充分」と思い
ガラタサライに移籍してもモチベーションはまったくなし。

人だったら当然そういうことはあるとは思うが
これほどのトップアスリートが、見事にモチベーションが下がっている様は今まで目にしたことがなかったから、番組中の覇気のない彼女の姿は衝撃的だった。
TVが取材に来ていたわけだから、つとめて元気そうに見せていての姿でこれだと考えるとすごい。

結局は、とあるきっかけからモチベーションは復活し、全日本のキャプテンとして奮起するわけだが、あそこまでオンオフを切り替えられる姿に感銘を覚えて、より興味をいだくことになった。


サブコンテンツ