「新聞」タグが使われている記事 29件

恩田陸さんの”本”にまつわるコラムに共感

10/30の日経社会面に、作家恩田陸さんのコラムが掲載されていた。 この方の文章を読むのはこれが初めてだったが、共感できる部分があったのでメモ。 まずは、読みかけの本について。 読みさしの本は、気になるものだ。挟まれたま・・・

なぎら健壱氏の人柄がにじむ日経夕刊のコラム

7/13の日経夕刊のなぎら健壱さんのコラムが、なんというか、彼の人柄がにじんでいて心に留まったのでメモ。 活字の面白さに目覚めたあたしは、中学に進むと文芸部に入った。そのころから、つけるようになったのが詩のノートだ。 ま・・・

介護にまつわるエトセトラ

昨日(2017.5.29)の日経夕刊に、介護をテーマにした小説についてのコラムがあった。 その中に、刺さる一文があったのでメモ。 介護は優しい人が負ける これは、介護を受ける人をもっとも気遣う、心優しい人が介護をする役目・・・

防災セットって何が入ってるの??

日経の広告に、 「災害時に3日間を乗り切る防災セット」なるものがドーンと載っていたのでメモ。 入っているのは16点。 1.多機能ラジオライト 携帯電話の充電、サイレンとしても使える。 乾電池が切れてもハンドルを回すと充電・・・

プロ野球球団の女性ファン獲得策

今日の日経朝刊に、「カープ女子に続け」の見出しとともに、プロ野球球団の女性ファン獲得の施策について紹介されていた。 増えつつある女性ファン(カープ女子)に目をつけた広島は、5月の中日戦で「関東カープ女子 野球観戦ツアー」・・・

都営三田線の迷走の歴史

都営三田線。 個人的に、母親の実家が三田線沿いにあったということもあり、親しみがある路線。 渋谷や新宿、池袋はおろか上野や秋葉原なども通らない地味な路線ではある。 その地味な路線の、翻弄される運命が記事になっていた。 5・・・

若者の洋楽離れ。そしてImogen Heapの素晴らしさ

4/14の日経夕刊の記事によると若者の洋楽離れが進んでいるとのこと。 データで見ると、2013年のCDなどの生産額のうち洋楽(海外が原盤権を持つ作品)の比率は15%。10年前は28%だった。 特に若者の洋楽離れが進んでお・・・

日経が教えてくれた「大逆事件」と「南北朝正閏問題」

高校時代世界史選択だったこともあるうえ、 学生時代歴史があまり好きじゃなかったこともあって 私は日本史に関する知識が著しく少ない。 しかし、毎週日曜日(?)に日経に連載されている「熱風の日本史」は興味深く読ませてもらって・・・

携帯代を滞納するとブラックリストに登録されるという衝撃の事実

時間が経ってしまったが、先月2/14の日経夕刊に衝撃的な事実が載っていたのでメモ。 なんと、携帯料金の滞納でブラックリストに登録され、クレジットカードやローンを利用できなくなる恐れがある人が急増しているとのこと。 なぜ最・・・

100円自販機を中心とした自販機業界の攻防戦

昨日の日経からもう1つ。 増税しても100円自販機は残るのかという話に関連して、自販機業界の仕組みと数字が興味深かった。 自販機はおもに3種類に分かれる。ひとつは飲料大手が自販機を持ち、商店街の店主などに頼んで置かせても・・・

実店舗を構える書店の現状

日経朝刊に書店に関する興味深い記事が載っていた。 国内の大手書店チェーンが軒並み苦戦する中、TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が堅調とのこと。 ・2013年の書籍販売額は1130億円と、・・・

スキー&スノボ人口の推移を見ていて気になった

1/11の日経夕刊に、1990年代をピークに減る一方だったスキー・スノボ人口に反転の兆しが見えているとあった。 そこに載っていたのが下の図。 スキー、スノボそれぞれの人口の内訳は以下のとおり。 年度 スキー人口 スノボ人・・・

大阪のおばちゃんの話

日経12/29朝刊文化欄。作家の新井素子氏によるコラムより。 私達夫婦は、もの凄いいきおいで迷子になった。ただ。実は、殆ど、困らなかった。   というのは、地図を手にした私達夫婦が途方にくれていると、必ず声をか・・・

高級レストランのネット予約サービス

レストラン(主に高級レストラン)をネットから予約できるサービスが日経で紹介されていた。 ひとつは、先日第三者割当増資で約6000万円を調達していたポケットメニューが運営する「ポケットコンシェルジュ」。 もうひとつは、価格・・・

よく天気予報で目や耳にする「雨量」にまつわるあれこれ

日経で見かけた記事で、目盛りをつけた(もしくは目盛りがついている)透明・半透明なバケツさえあれば雨量は自分でも簡単に測れると。 ん?どれぐらいの大きさのバケツならいいの? と思ったが、よく考えると「1時間に10ミリ」って・・・

楽天が息吹を送り込んだプロ野球球団ビジネス

9/28日経朝刊スポーツ面の楽天に関する記事。 ・スポーツビジネスの原点はヴィッセル神戸。広告看板をつけたり弁当を売ろうとするも、スタジアムを管理する三セクの反応は冷ややかだった。 ・球団自体では儲からず、球場に関連する・・・

子どもの頃の我慢

9/24の日経夕刊の昭和電工相談役大橋氏のコラムにこんな言葉があった。 子供の頃、我慢すればするほど、社会に出てから頑張れる 今の時代、子供に「我慢」させるのが一般的かどうかはわからないが、自分の時代はそうで、それが大人・・・

プロトレイルランナー鏑木さんのトレーニングメニュー

本日の日経の記事にプロトレイルランナー鏑木毅さんのトレーニングについての記載があったのでメモ。 ・40歳を過ぎてから脚筋力を高めるトレーニングに力を入れるようになった。たとえば300メートルほどの坂を繰り返し上る。短い距・・・

数学を楽しく学ぼう:日経プラス1より

映画、漫画、本とジャンルを分けて紹介していたが、本についてのみメモ。 1位「数の悪魔 ―算数・数学が楽しくなる12夜」 かわいい挿絵、大人でも読み応え 算数が大嫌いな少年ロバートの夢に、「数の悪魔」を名乗る奇妙な老紳士が・・・

オリックスブレーブスについて:日経 私の履歴書より

日経の「私の履歴書」。今月はオリックス会長の宮内氏。 本日はオリックス・ブレーブスにまつわる記載があったのでメモ。 ・89年4月から社名をオリックスに。プロ野球球団を持てば社名の浸透に役立つと考えた。会社始まって以来の衝・・・

交差点設計というもの

今朝の日経1面の記事で、日本は交通量調査や交差点の進入角度の補正などを神経質にやってきたと書かれていた。 「交差点の進入角度の補正」とは一体何だと思い、調べてみると 山梨県が公開している『道路工事設計マニュアル道路編』に・・・

トヨタ自動車最高顧問、豊田英二氏の至言

本日の日経春秋より。 自分は満足な人生を送った。そう思うようになったら、その時が終わり。だから「自分の人生がどんなものだったかは考えないことにしている」 「人間も企業も前を向いて歩けなくなったときが終わりである」 ご冥福・・・

日経アジアブランド調査より

9/6の日経に掲載されていた、アジアブランド調査の結果のなかで気になった項目をメモ。 対象国はインド、中国、インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナムの5ヶ国。 ・タブレット・パソコン分野では各国ともにアップルが1位。スマ・・・

衝撃的な内容の人種改良論と福沢諭吉

9/8の日経、「日曜に考える」欄に、明治時代に一部で唱えられていた「人種改良論」についての記載があったが、その内容がなかなか衝撃的だった。 西洋への過度の憧れをいだき英語の習得につとめたというのは想像ができたが、さらに、・・・

廃線に興味を惹かれる

もともと廃墟には興味があって、本やDVDを購入したこともあるが、廃線には今まで興味が向かなかった。 大きな理由としては身近にないからだろう。 9/8の日経文化欄の丸田祥三氏のコラムで興味をひかれた。 北関東のH電鉄とあっ・・・

カロリーゼロを作り出す人口甘味料のスクラロースについて

9/15の日経朝刊文化欄の奥本大三郎氏のコラムに引用されていた 佐藤健太郎著の「炭素文明論」より。 ・人口甘味料の王者に君臨するのは、砂糖の600倍もの甘さを誇るスクラロース ・スクラロースは砂糖分子の水酸基(OH)の一・・・

クレジットカードの利用と消費者金融の貸出が伸びている

9/2日経朝刊より。 消費者心理の改善により、カードの利用額と消費者金融の貸出が伸びているとのこと。 まずはクレジットカード。 ・4-6月のカード取扱高は約9兆8000億円と四半期で過去最高 ・ショッピングは前年同期比8・・・

瀬古さんのインタビュー記事から漂う実業団陸上部の厳しさ

8/31日経夕刊の瀬古さんへのインタビュー記事。 ・ヱスビーでは、マラソンで2大会、五輪選手を出していないし、駅伝も出ていなかったから、廃部の予想はしていた ・同じ釜の飯を食ったチーム全員(選手6人、マネージャー、コーチ・・・

「趣味を持つべからず」というユニークな家庭方針

8/30日経夕刊。 バイオリニストの千住真理子氏のコラム。 この人のコラムは時々つい読んでしまう、魅力がある。 堅苦しくなく、かつ、音楽家という違った世界に生きているという好奇心を掻き立てられる存在。 幼少から、我が家で・・・

サブコンテンツ