「家族」タグが使われている記事 4件

骨肉の倫理/石川達三著

こつにくのりんり

表紙をめくったところにこうある。 「人間はそのエゴイズムによって、他人に対するよりも、肉親(=骨肉)を激しく憎む。むしろ骨肉であるがゆえに憎悪は他人に対する場合よりもさらに激化する」と。 本書は昭和30年代に書かれたもの・・・

遠藤周作の長編小説「ただいま浪人」を読んで

tadaimarounin_catch

自分自身も浪人経験があったこともあり、十年来読もうとしていたが、ずっと本棚の片隅にあり続けた本。 というのも、700頁を超す大作なうえに上下に分かれてもいないので、文庫といえども持ち運びにも不便だし、読み始めるのに気合い・・・

ひとたびはポプラに臥す(6)/宮本輝著

hitotabiha6_catch

先日読んだ(4)に続いて最終巻の(6)。 なぜ、変則的にこの2冊のみかというと、諸事情によりこの2巻のみしか持っていないためという、いい加減な私の性格ゆえ。 とはいえ、作者や編集者の意図にはそぐわないかもしれないが、この・・・

【書評・感想】 父さんごめんね 母さんごめんね/時実新子著

tousangomenne_catch

60を過ぎて、父母を亡くした作家のエッセイ。 著者について全く知らなかったが、境遇的に共感できるものもあるなかと思い手に取った。 著者は1929年(昭和4年生まれ)で、私の両親よりも一世代上ということもあるが、想像の遥か・・・

サブコンテンツ