「中国」タグが使われている記事 4件

俵万智さんの「よつ葉のエッセイ」を読んで

yotsubanoessay_100

父親から譲り受けた本のうちの一冊。 俵万智さんの作品に触れるのは、『サラダ記念日』、『もうひとつの恋』(2005年12月に書評)に次いで三作目となる。 いずれも80年代のもの。 以下、心に留まった箇所を記していく。 出会・・・

ひとたびはポプラに臥す(6)/宮本輝著

hitotabiha6_catch

先日読んだ(4)に続いて最終巻の(6)。 なぜ、変則的にこの2冊のみかというと、諸事情によりこの2巻のみしか持っていないためという、いい加減な私の性格ゆえ。 とはいえ、作者や編集者の意図にはそぐわないかもしれないが、この・・・

【書評・感想】 ロシアについて 北方の原形/司馬遼太郎

russia_catch

歴史小説家として名を轟かせている司馬遼太郎氏。 しかし、学生時代に私が日本の歴史を学ぶのを苦手としていたことにより、知らず知らず遠ざけており、今まで読む機会に恵まれていなかった。 最近本書を譲り受け、やはり一度は読んでみ・・・

【書評・感想】 辺境・近境/村上春樹

henkyou_catch

久しぶりに村上春樹氏のエッセイを手にした。 「走ることについて~」以来だろうか。 読み終わって、素直に楽しかった。 旅好きだというのもあるが、本作が肩に力を入れて真剣に読むタイプのものではなかったからだろう。 彼のエッセ・・・

サブコンテンツ