「モンゴル」タグが使われている記事 3件

アジア発、東へ西へ/岸本葉子著

あじあはつ、ひがしへにしへ

はじめて触れた作家。 当然かもしれないが、宮本輝や椎名誠らと比べると表現力や感受性に差はあるものの、この作者が自分の足で行っている場所がユニークで、またそこで出会っている人々も変わっていて、興味深く読むことができた。 そ・・・

【書評・感想】 ロシアについて 北方の原形/司馬遼太郎

russia_catch

歴史小説家として名を轟かせている司馬遼太郎氏。 しかし、学生時代に私が日本の歴史を学ぶのを苦手としていたことにより、知らず知らず遠ざけており、今まで読む機会に恵まれていなかった。 最近本書を譲り受け、やはり一度は読んでみ・・・

【書評・感想】 辺境・近境/村上春樹

henkyou_catch

久しぶりに村上春樹氏のエッセイを手にした。 「走ることについて~」以来だろうか。 読み終わって、素直に楽しかった。 旅好きだというのもあるが、本作が肩に力を入れて真剣に読むタイプのものではなかったからだろう。 彼のエッセ・・・

サブコンテンツ