【音楽評】コブクロ 「ALL SINGLES BEST」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年発売のベスト盤。

当事、紅白を見て触発され、買った記憶がある。

癖がありそうでいて強い癖がないので
何回聞いても飽きず、買った当初はよく聞いていた。

今あらためて聞くと、各曲とも悪くはないが
癖が強くないため、これだ!というパンチに欠ける気がする。

とはいえ「桜」は名曲。
あらためてじっくり聞いてみると、ハモリ部分より
Bメロの盛り上がりからサビ前半のソロ部分が好きなことに気づく。


前後の記事

サブコンテンツ