【音楽評】ブラックビスケッツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本テレビ系の『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』から生まれたユニット。

全くその番組を見ていなかったので
ユニットの生い立ちは知らなかったが
千秋がボーカルをつとめる「ポケットビスケッツ」に対する
ヒールユニットとして生まれたものとのこと。

個人的にはブラビに軍配をあげる。
ビビアン・スーの舌足らずなボーカルがささるというのもあるが
ナンチャンと天野のボーカルも嫌いじゃなく3人のバランスが絶妙。

1998年4月22日に発売された『タイミング~Timing~』はオリコンおよびCDTVで初登場2位となり、結果約200万枚(出荷枚数)を売り上げるミリオンヒットに。

そしてこの年のCDTV年間チャートでは第3位にランクイン。さらにこの年のNHK紅白歌合戦にポケビ、ブラビスペシャルバンドとして出場を果たすことになった。


前後の記事

サブコンテンツ