昨年に引き続き今年もサマソニ行ってきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8/16(土)に友人らとサマソニへ行ってきた。
1日券15,500円は決して安い買い物ではないけど、完全に元はとった。

最近めっきり、NO MUSIC NO LIFEな生活。
音楽関係者に心から敬意を称します。

以下、聴いた順番にメモ。

1.WHITE ASH

まずは、レインボーステージへ。
去年のサマソニで存在を初めて知り、好きになり、2年連続で聴くことができた。
1曲目がお気に入りの「Crowds」だったのでテンション上がった。

かなり前の方まで行ったということもあるが、結果的に1日を通してWHITE ASHを観た時が一番暑かった。
全曲観賞。

2.TOKIO

友人女性に流されてまさかのTOKIO観賞。
RAINBOW STAGEは後ろまでびっしり人、人、人。
なんだかんだ言ってジャニーズ人気の凄さを思い知らされた。
ただ、前後のロックバンドとの音楽の違いが明らか。
曲調も今風ではないし、メンバーの動きは少ないし、ボーカルの声質もロックっぽくない。

それでも、ラストはお約束の「LOVE YOU ONLY」で会場全体が一つになって終了。
全曲観賞。

3.スキマスイッチ

ビーチステージもちょっと覗いてみようってことで。
まさかの邦楽3連発。
会場はさほど混雑していない。

予想通りあまりビーチっぽくはなかったが、「ガラナ」が聴けたのでやや満足。
「全力少年」は時間の都合で聴けず。
一部観賞。

4.ペトロールズ

邦楽4連発!
ガーデンステージに移動。
友人のお薦め。事前にYouTubeで映像見るにかっちょ良かったので異存なし。
実際は……味があってさらに良かった。
ボーカルのトーン、ギターの音色が自分好み。
単純な繰り返しの歌詞がないのもグッド。美意識を感じた。

それまでのステージと違って、このガーデンステージでは近くから演奏しているのが見られて、ドラムの演奏も満喫できた。

5.Superfly

な、なんと邦楽5連発。
マリンステージに移動。
雨が降りそうなので、比較的雨にぬれなそうなスタンド席に場所を確保。
もともと結構好きなアーティストなので期待大。

全体的に満喫できたけど、個人的には1曲目の「Alright」のイントロが流れた時点がピークだったかも。
越智さんパワフルでした。
全曲観賞。

6.TWENTY ONE PILOTS

ソニックステージへ移動。
ここに来てようやく初の洋楽!
こちらも友人のお薦め。

事前にYouTubeでチェックした感じからさほど期待していなかったのだが、ステージはまったくイメージと違った。パフォーマンス能力が恐ろしく高く会場をグイグイ惹きつけていく。
こういった形もあるんだなと感心させられた。
とにかくボーカルの子の身体能力が高い。
全曲観賞。

7.CIBO MATTO

続けてソニックステージ。
洋楽とも邦楽とも良いにくいユニット。もともと好きなアーティストだったので期待していた。
2001年から2011年までの十年間にわたって活動停止し、震災後の2011年に活動再開したこともあり日本での知名度はイマイチだったのか、会場の盛り上がりはさほどなかった。

それでも独特な世界観は健在で、楽しめた。
一部観賞。

8.LITTLE DRAGON

ガーデンステージへ移動。
ボーカルのユキミ・ナガノ(Yukimi Nagano)が以前koopにボーカルとして参加していたこともあり、このユニットには注目していた。

ユキミさんの予想外に自由な動きに意表をつかれた。
一部観賞。

9.DE LA SOUL

ビーチステージへ移動。
夜のビーチ、そしてパーティタイムはどんな感じかなと覗きに行ってみたら、さほどパーティにはなっていなかった…

観客が彼らの場を盛り上げるスタイルに慣れていなかった印象。
一部観賞

10.矢野顕子

再びガーデンステージへ移動。
心地よい夜風に吹かれながらチェアに座って鑑賞。
贅沢な時間。

あっこちゃんの天真爛漫トークにも癒された。

 
と、大大大満足な1日でした!
来年も行くぞー!


サブコンテンツ