【音楽評】Harry Connick, Jr. 「Harry Connick, Jr.」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1987年リリースの作品。

彼は1967年の生まれなので
20歳前後のリリース作ということになる。

90年代前半
映画「メンフィスベル」にも出演していたこともあり
若くして注目された軽いJazz Pianistというイメージを持っていた。

本作でも1曲目や5曲目のような
ライトタッチな明るめの曲の印象が強く
より一層、自分の中で軽い印象が強まる。

しかしリリースから20年以上経って
あらためて聞いてみると
2曲目や3曲目のような静か目の
渋い曲の良さに気づかされる。


前後の記事

«  (前の記事)

(次の記事)  »
サブコンテンツ