「雑感」カテゴリの記事 26 件

週刊ダイアモンドの「集中力」特集に学んだこと

『週刊ダイアモンド』(2017.1.14号)の集中力に関する特集が興味深かった。 以下、記憶に留めたいと思った点を記す。 集中力の指標となるのは、まばたきの数。成人の場合、平常時は1分間に約20回。特定の対象に対して集中・・・

日常を形作る「名づけえない時間」を意識したい

本日の日経朝刊の文化欄、作家の滝口悠生(たきぐちゆうしょう)氏の「家事と小説」は響く内容だった。 作家業のかたわら家庭の家事を主に担当している作者。 家事は、時間や労働力だけでは計れない奥深い大変な仕事だと日々実感してい・・・

覚えておいて損はない!いろんな場で使える合コンの「さしすせそ」

ごうこん

世の中にはいろいろと「さ・し・す・せ・そ」があるものだが、合コンの「さ・し・す・せ・そ」と呼ばれるものも存在する。 もともとは、キャバ嬢が客を喜ばせるテクニックが合コンでも使えるとして広まったものらしいが、合コン以外の場・・・

沖縄の貧困率が高いというニュースを聞いて

1/6の沖縄タイムスの記事「沖縄3世帯に1世帯が貧困状態 子どもの貧困も全国最悪」が話題を呼び、Yahoo!のトップページのニュースにも取り上げられていた。 掲載されていた上の2012年の数字を見てもわかるとおり、沖縄の・・・

女子同士の「髪の毛を切らせる法則」とは

目下、断捨利継続中。 手持ちの雑誌を整理していたら、芥川賞作家である川上未映子氏がhanakoに連載している「りぼんにお願い」というエッセイの中で、女子同士の「髪の毛切らせる法則」について触れてあり、それが面白かったので・・・

橋本治の少年犯罪と報道姿勢に関するエッセイを読んで

以前、「広告批評」に連載されていた(広告批評が廃刊になっていたことを今日初めて知った)橋本治氏のエッセイ「ああでもなくこうでもなく」。 当時、広告業界に身を置いていたこともあり、時々氏のエッセイを読むのが楽しみだった。 ・・・

車に関するリリー・フランキーの言葉が刺さった

古い雑誌を整理していて、BRUTUSの2002.3.15号「あなたが乗ってもいいクルマ!ダメなクルマ?」内の、「リリー・フランキーの「攻め」のクルマ選び。」というコラムがなかなか味わい深かった。 というか、共感しまくりだ・・・

大阪のおばちゃんの話

日経12/29朝刊文化欄。作家の新井素子氏によるコラムより。 私達夫婦は、もの凄いいきおいで迷子になった。ただ。実は、殆ど、困らなかった。   というのは、地図を手にした私達夫婦が途方にくれていると、必ず声をか・・・

情熱大陸:ジャーナリスト石丸次郎氏

北朝鮮から狙われかねない危険な業務。 国を上げてサポートすべき人物なのではないだろうか。 見ているこっちがどきどきしてしまう内容だった。 あんなにも貧しい、まるで戦後間もない日本のような雰囲気は驚きだった。 韓国人のスタ・・・

遅ればせながら「半沢直樹」を観て感じたこともろもろ

友人の結婚式の余興もしくは二次会に何かネタで使えないかと観始めた「半沢直樹」。 ドラマらしいデフォルメされた設定。どんでん返しに継ぐどんでん返し。 2013年とは思えない銀行の文化。 倍返しもいいけど、子供じゃないんだか・・・

サブコンテンツ