「雑感」カテゴリの記事 27 件

ハル・ベリーのラジー賞出席時のコメントが刺さった

10年以上前の話だが、2005年の2月、第25回のゴールデンラズベリー賞(通称:ラジー賞)の授賞式に、通常は登場しないことが圧倒的に多い、受賞者本人が登場した。 それが、『キャット・ウーマン』で最低主演女優賞を受賞したハ・・・

週刊ダイアモンドの「集中力」特集に学んだこと

『週刊ダイアモンド』(2017.1.14号)の集中力に関する特集が興味深かった。 以下、記憶に留めたいと思った点を記す。 集中力の指標となるのは、まばたきの数。成人の場合、平常時は1分間に約20回。特定の対象に対して集中・・・

日常を形作る「名づけえない時間」を意識したい

本日の日経朝刊の文化欄、作家の滝口悠生(たきぐちゆうしょう)氏の「家事と小説」は響く内容だった。 作家業のかたわら家庭の家事を主に担当している作者。 家事は、時間や労働力だけでは計れない奥深い大変な仕事だと日々実感してい・・・

覚えておいて損はない!いろんな場で使える合コンの「さしすせそ」

ごうこん

世の中にはいろいろと「さ・し・す・せ・そ」があるものだが、合コンの「さ・し・す・せ・そ」と呼ばれるものも存在する。 もともとは、キャバ嬢が客を喜ばせるテクニックが合コンでも使えるとして広まったものらしいが、合コン以外の場・・・

沖縄の貧困率が高いというニュースを聞いて

1/6の沖縄タイムスの記事「沖縄3世帯に1世帯が貧困状態 子どもの貧困も全国最悪」が話題を呼び、Yahoo!のトップページのニュースにも取り上げられていた。 掲載されていた上の2012年の数字を見てもわかるとおり、沖縄の・・・

女子同士の「髪の毛を切らせる法則」とは

目下、断捨利継続中。 手持ちの雑誌を整理していたら、芥川賞作家である川上未映子氏がhanakoに連載している「りぼんにお願い」というエッセイの中で、女子同士の「髪の毛切らせる法則」について触れてあり、それが面白かったので・・・

橋本治の少年犯罪と報道姿勢に関するエッセイを読んで

以前、「広告批評」に連載されていた(広告批評が廃刊になっていたことを今日初めて知った)橋本治氏のエッセイ「ああでもなくこうでもなく」。 当時、広告業界に身を置いていたこともあり、時々氏のエッセイを読むのが楽しみだった。 ・・・

車に関するリリー・フランキーの言葉が刺さった

古い雑誌を整理していて、BRUTUSの2002.3.15号「あなたが乗ってもいいクルマ!ダメなクルマ?」内の、「リリー・フランキーの「攻め」のクルマ選び。」というコラムがなかなか味わい深かった。 というか、共感しまくりだ・・・

大阪のおばちゃんの話

日経12/29朝刊文化欄。作家の新井素子氏によるコラムより。 私達夫婦は、もの凄いいきおいで迷子になった。ただ。実は、殆ど、困らなかった。   というのは、地図を手にした私達夫婦が途方にくれていると、必ず声をか・・・

情熱大陸:ジャーナリスト石丸次郎氏

北朝鮮から狙われかねない危険な業務。 国を上げてサポートすべき人物なのではないだろうか。 見ているこっちがどきどきしてしまう内容だった。 あんなにも貧しい、まるで戦後間もない日本のような雰囲気は驚きだった。 韓国人のスタ・・・

遅ればせながら「半沢直樹」を観て感じたこともろもろ

友人の結婚式の余興もしくは二次会に何かネタで使えないかと観始めた「半沢直樹」。 ドラマらしいデフォルメされた設定。どんでん返しに継ぐどんでん返し。 2013年とは思えない銀行の文化。 倍返しもいいけど、子供じゃないんだか・・・

子どもの頃の我慢

9/24の日経夕刊の昭和電工相談役大橋氏のコラムにこんな言葉があった。 子供の頃、我慢すればするほど、社会に出てから頑張れる 今の時代、子供に「我慢」させるのが一般的かどうかはわからないが、自分の時代はそうで、それが大人・・・

ひかりTVのチューナー設定時にリモコンが認証されない

フレッツの入会時に、キャンペーンで入らされた「ひかりTV」。 2ヶ月間は無料で使えるとのことだったので、せっかくなので設置してみる。 (これがNTTぷららの思う壺なんだろうけど…) 最初にチューナーの設定。途中までは問題・・・

竹内栖鳳 絵になる最初

9/18の日経夕刊に竹内栖鳳の「絵になる最初」という絵が紹介されていた。 これに心を掴まれた。

トヨタ自動車最高顧問、豊田英二氏の至言

本日の日経春秋より。 自分は満足な人生を送った。そう思うようになったら、その時が終わり。だから「自分の人生がどんなものだったかは考えないことにしている」 「人間も企業も前を向いて歩けなくなったときが終わりである」 ご冥福・・・

勝利へのセオリー:レスリング 栄和人

元オリンピックハードラーの為末大の冠番組。指導者にスポットライトを当てたこの番組は、他の番組にはない魅力がある。BSでしかやってないのがもったいない。 もともとレスリングというスポーツ自体には関心が薄かった。 今回大事だ・・・

カンブリア宮殿:三井物産社長 飯島彰己氏

途中までは、大きな驚きなく観ていたが、最後の村上龍のまとめで印象が変わった。 普通の人にとっては苦行でしかない、地球の裏側のブラジルへの出張が、機内で休めるし本も読めるので楽しみに感じていると。ギリギリのところで闘ってい・・・

衝撃的な内容の人種改良論と福沢諭吉

9/8の日経、「日曜に考える」欄に、明治時代に一部で唱えられていた「人種改良論」についての記載があったが、その内容がなかなか衝撃的だった。 西洋への過度の憧れをいだき英語の習得につとめたというのは想像ができたが、さらに、・・・

廃線に興味を惹かれる

もともと廃墟には興味があって、本やDVDを購入したこともあるが、廃線には今まで興味が向かなかった。 大きな理由としては身近にないからだろう。 9/8の日経文化欄の丸田祥三氏のコラムで興味をひかれた。 北関東のH電鉄とあっ・・・

9.11

今日は9.11。 数えてみると、あれから12年。 東アジア的に言うと一回り。 あの朝、通勤中に井の頭線で向かいに座っていた新聞の一面でそのことを知ったことを今でも鮮明に覚えている。 人間の恐ろしさと、人間の強さを思い知っ・・・

「だんくぼ」 睡眠について

初めて観た番組。 悪くない。大久保さんと壇蜜嬢の二人のバランスも良い。 テーマは睡眠。 ・6〜7時間睡眠、特に0時〜6時が理想。疲れがとれ、痩せやすい。 ・少なくとも毎日同じ時間に寝ることが大事。 ・睡眠不足は翌日の午前・・・

クレジットカードの利用と消費者金融の貸出が伸びている

9/2日経朝刊より。 消費者心理の改善により、カードの利用額と消費者金融の貸出が伸びているとのこと。 まずはクレジットカード。 ・4-6月のカード取扱高は約9兆8000億円と四半期で過去最高 ・ショッピングは前年同期比8・・・

木村沙織のオンオフの切り替えの凄さ

BS-TBSの番組「裸のアスリートⅡ」 2013年08月31日放送の回は タイトルは「バレーボール全日本」となっていたが、 前半はエース木村沙織に密着。 ロンドンオリンピックで銅メダルに輝き トルコのガラタサライに移籍し・・・

瀬古さんのインタビュー記事から漂う実業団陸上部の厳しさ

8/31日経夕刊の瀬古さんへのインタビュー記事。 ・ヱスビーでは、マラソンで2大会、五輪選手を出していないし、駅伝も出ていなかったから、廃部の予想はしていた ・同じ釜の飯を食ったチーム全員(選手6人、マネージャー、コーチ・・・

「趣味を持つべからず」というユニークな家庭方針

8/30日経夕刊。 バイオリニストの千住真理子氏のコラム。 この人のコラムは時々つい読んでしまう、魅力がある。 堅苦しくなく、かつ、音楽家という違った世界に生きているという好奇心を掻き立てられる存在。 幼少から、我が家で・・・

角田光代さんのスポーツクラブ考

先日購入した「1億3000万人のランニングバイブル」という特集のNumber Doの中に、直木賞作家でもある角田光代(「かくたみつよ」。今までずっと「つのだ」さんだと思っていた…)さんのエッセイが掲載されていた。 連載の・・・

省庁の名前がなかなか覚えられない…

2001年の中央省庁再編にともなう 省庁の名前の変更が 7年経ったいまだに覚えられていない。 大きく変わったのは以下の8つ。 内閣府 ←総理府、経済企画庁、沖縄開発庁 総務省 ←総務庁、郵政省、自治省 財務省 ←大蔵省 ・・・

サブコンテンツ