シャンプーを最後までストレスなく使い切りたいという欲求を充たしてくれるスグレもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャンプーやコンディショナーのボトルで何が嫌かって、
量が少なくなってくるとポンプで吸い取りにくくなり、
最終的にはボトルのキャップを開けて上から苦労して出したり、
最後にはお湯を足して使い切ったり。。。

手間がかかるうえに、なんだか切ない気分になってしまうのがいただけない。

先日、知人にその話をしたら全く共感されず、
「あー、世の中の人はそんな事気にしていないのね」と思っていた。

しかし、重い腰を上げて、
ネットで「シャンプー 最後まで使い切る」とかで検索してみると、
あるじゃないですか!! 便利グッズが!

ってことで、とりあえず何か買ってみようと決意。

タイプとしては、大きく2種類。

1つは、ボトルの底が曲線を描いていて、最後まで使いやすい構造になっているもの。

例としては、『ハユールのディスペンサー』や、フェリシモで押している『すり鉢底で使い切り エコでかわいいディスペンサーボトルの会』(なんだか鬱陶しいネーミング…)があげられる。

ちなみに、なんと100均のダイソーでも『残さず使えるポンプボトル』というものが買える。
スゲーなダイソー。

 
もう1つのタイプが、詰め替えパックにフックとポンプを取り付けるもの。
これは三輝の『詰め替えそのままシリーズ』が強い。

使い方の画像を↑の三輝さんのサイトから拝借。
mini_howtouse

いろいろと悩んだが、ボトルタイプだと詰め替えの手間がかかるので、『詰め替えそのままシリーズ』を買うことに。
ただ、この商品の気になる点は、風呂場に掛かっているビジュアルがどうなんだろうというところ。
また、これを使うと、シャンプーやコンディショナーの成分ではなく、パッケージのビジュアルで選んでしまいそうな気がしてならない。

 
『詰め替えそのままシリーズ』はメジャーな商品だけあって、楽天でもAmazonでも買える。楽天は店舗によっては値引きしていて一見安そうだったが、送料も600円前後とられるので、結局は送料込みでお得なAmazonで購入。

なぜかイエローが他の色に比べてちょっとだけ安いので、とりあえずイエローで。
tsumekae
『詰め替えそのまま MINI イエロー MS-2』

届くのが楽しみだ。

<<2014.3.10 追記>>
「詰め替えそのまま MINI」を実際に使ってみての感想。

めっちゃ満足!
結局、追加で色違いのものを2つ買ってシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ用に活躍中。

風呂場にかかっている絵(見た目)も気にならないし
置いているボトルの下が汚れることもないし
何よりも最後まで使いきれる気持ち良さと来たら!

ただし、一つ注意点。
シャンプーなどの詰め替えパックを選ぶ際の話。

「詰め替えそのまま MINI」を差し込む箇所(先端をちぎるところ)に、商品によっては差し込み箇所を広げやすいよう、堅いチューブのようなものが入っているものがある。
ドラッグストア等の店頭でいくつか商品の口の部分を触ってみるとわかるかと。

このチューブが入っている商品は、「詰め替えそのまま MINI」とチューブの間にわずかながら隙間が生まれ、中身がこぼれてくる可能性がある。
わたしの自宅には浴室乾燥がついているのだが、これを使った際に、浴室内の温度が上がり、「詰め替えそのまま MINI」とチューブの間の隙間のコンディショナーが溶け、半分ほど漏れてしまったことが何度もある(泣

なので、口にチューブが入っているタイプの詰め替えパックには、
「詰め替えそのまま MINI」は使わないほうが吉!

もしくは、「詰め替えそのまま MINI」を使いたいなら
口にチューブが入っているタイプの詰め替えパックは買わないこと!


サブコンテンツ