プロトレイルランナー鏑木さんのトレーニングメニュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の日経の記事にプロトレイルランナー鏑木毅さんのトレーニングについての記載があったのでメモ。

・40歳を過ぎてから脚筋力を高めるトレーニングに力を入れるようになった。たとえば300メートルほどの坂を繰り返し上る。短い距離の全力走や1000メートルのインターバル走もする。
・2009年頃から、富士山の5合目から頂上までを1日に3往復するトレーニングを始めた。3往復で12時間はかかる。
・富士山の山頂部分のお鉢巡りを走って20周という練習もする。1周2キロで計40キロ。
・先日は登山者が1週間かける北アルプスのコースを15時間で走った。
・トレイルランナーは体を上に持ち上げる力をつける必要がある。群馬県庁勤務時代は、地上33階、地下3階の庁舎の階段を上り下りしていた。毎日ではないけれど、昼休みに4,5往復。仕事が終わってから夕方に10往復。残業後、深夜に上り下りしていることもあった。


前後の記事

サブコンテンツ