フレッツ光でひかり電話解約後にネットがつながらない時は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引っ越して以来、自宅でフレッツ光を使っている。

加入時にキャンペーンか何かで、ひかり電話にも入るとお得だったとかで、ひかり電話もつけていたものの、まーったく使わないのでNTTに解約の電話をかけた。

解約手続きは何の問題もなかったが、電話口で

「ひかり電話を解約するとネットの再設定をしないと繋がらなくなるかもしれませんが、大丈夫ですか?」 と聞かれたのが気にはなっていた。

まあよくわからないが、でも大丈夫だろうとたかをくくっていた。

そして、数時間後、案の定ネットが繋がらない。。。

ルーターの再設定かなと思い http://192.168.1.1/ にアクセスを試みるも繋がらず。

しょうがないので、ヒントを探すべくiPhoneでネットを検索してみると…
(※スマホ時代になってこれができるのが大きい)
なんと、ひかり電話を解約するとそれまで使っていたNTTの機器からルーター機能がなくなってしまうという衝撃的な事実が発覚。

そりゃあ http://192.168.1.1/ にも繋がらないわな。

とりうる選択肢としては2つ。
1.接続するPCにPPPoEの設定をする
2.別のルーターを用意する

1台しかネットに接続する機器がなければいいけれど、自分みたいにPCが複数台あったり、スマホも繋げるという場合は2.の別のルーター用意にせざるをない。

自分のケースでは、もともとNTTの機器の先にBuffaloの無線ルーターをかましていたので、設定作業は以下のとおり。

1. PCと無線ルーターをLANケーブルでつなぐ
2. ブラウザで http://192.168.11.1/ にアクセス(初期設定のままだとログインIDはroot、パスワードはなし)
3. 契約時にプロバイダから送られてきていたIDとパスワードを入力

途中相当焦ってしまったが、なんとか無事ネットに繋がった。

「ルーター機能がなくなる」って結構大きなことのはずだから、NTTの人ももっと詳しく説明するようにしたほうがいい気がした。

そんな建国記念日。


サブコンテンツ