好きなものに囲まれて暮らすのも悪くない?

さくらのサーバーでWordPressサイトの子ページがSSL化できない時は

さくらインターネット

ご存知のとおり世の中では、もう数年前からサイトのSSL化が推奨されている。 それはわかっていても ・お金かかりそう ・SSLにしなくても検索順位にはさほど影響はないんじゃない? ・一時的に順位が下がりそう ・面倒くさい ・・・

なぎら健壱氏の人柄がにじむ日経夕刊のコラム

7/13の日経夕刊のなぎら健壱さんのコラムが、なんというか、彼の人柄がにじんでいて心に留まったのでメモ。 活字の面白さに目覚めたあたしは、中学に進むと文芸部に入った。そのころから、つけるようになったのが詩のノートだ。 ま・・・

BackWPupでDropboxの古いファイルが削除されない時は

BackWPup

長らく、ワードプレスのデータベースとファイルのバックアップで愛用しているプラグインの『BackWPup』。 このプラグインが3.3.7から3.4へアップデートしたタイミング(おそらく先月の終わりあたり)で、わたしの複数の・・・

FIGARO掲載の角田光代さんのエッセイ「旅する理由」を読んで

フィガロジャポンの7月号に、「旅する理由」という角田光代さんのエッセイが掲載されていた。 どうやら毎月連載しているわけではないようで、今回が旅特集だったがために掲載されてようだが、これがなかなか自分に刺さる内容だった。 ・・・

介護にまつわるエトセトラ

昨日(2017.5.29)の日経夕刊に、介護をテーマにした小説についてのコラムがあった。 その中に、刺さる一文があったのでメモ。 介護は優しい人が負ける これは、介護を受ける人をもっとも気遣う、心優しい人が介護をする役目・・・

ファッションは他人の威光を借りた自己実現

FIGARO Japon 2017.6

FIGARO Japonの6月号掲載の川上未映子氏のエッセイ『あらゆる魔法をオンにして』に、この投稿のタイトルの文言があった。 高級ブランドの服を何の創意も疑いもなく身に着けていると、ファッションが他人の威光を借りた自己・・・

一人の時間の効用

ダイナースクラブの会員誌に『SIGNATURE』というものがある。 わたし自身は会員ではないのだが、家族が会員だったため、家族と同居していた学生の頃に時々パラパラと眺めていた。 そこにエッセイが毎月何本か載っていたのだが・・・

江國香織さんの短編集「号泣する準備はできていた」を読んで

号泣する準備はできていた

江國さんの小説に接するのは、先日読んだ『つめたい夜に』に次いで二作目。 『つめたい夜に』でもそうだったが、言葉を選ぶセンス、表現の切れ味がずば抜けている。 そして、普段自分が無意識に漠然と思っていることを言葉にしてくれる・・・

週刊ダイアモンドの「集中力」特集に学んだこと

『週刊ダイアモンド』(2017.1.14号)の集中力に関する特集が興味深かった。 以下、記憶に留めたいと思った点を記す。 集中力の指標となるのは、まばたきの数。成人の場合、平常時は1分間に約20回。特定の対象に対して集中・・・

俵万智さんの「よつ葉のエッセイ」を読んで

父親から譲り受けた本のうちの一冊。 俵万智さんの作品に触れるのは、『サラダ記念日』、『もうひとつの恋』(2005年12月に書評)に次いで三作目となる。 いずれも80年代のもの。 以下、心に留まった箇所を記していく。 出会・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サブコンテンツ